30代膝痛の女性、原因は骨盤の歪み

2021/10/25 ブログ
宝塚 膝痛

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

本日は久々の雨ですね、恵みの雨と思って気持ちが沈まないようにしていきましょう。

さて、30代の女性の患者さんが来院されました。元々腰痛もあったみたいですがこの数ヶ月は膝が痛いようで歩くと痛い、階段も痛い、自転車に乗ると痛くないとのことでした。

 

まずは身体の歪みを立位でみると右骨盤がかなり上がっています。要するに「歪み」ですね。膝が痛いのは左です。

 

寝てもらい足の可動域をみると左足首が硬い、右は股関節が硬い状態でした。

 

左右で動き方がバラバラなんですね、ちなみに膝の可動域や動きを見たところ、あまり問題はありませんでした。

 

つまり、、、

 

この方の膝には問題ないんじゃない?って事です。

 

それを説明すると、じゃあなんで膝が痛いんですか?となります。

要するに歪みで膝に負担はかかってしまったけど、骨盤の歪みが問題で膝の痛みを出してるんだよってことでした。

 

これはよくブログでも言ってますが、膝の痛い人の7割は膝とは無関係な箇所が問題で膝痛を引き起こしてます。

 

私も30代前半の時に左膝が痛くなりましたが、知り合いの先生に膝ではなく、左腰を良くしてもらって膝の痛みが無くなった経験があります。

 

この女性も骨盤の歪みや体の使い方でかなり膝痛は緩和しました。

 

もちろん整体はまだ回数は必要です。元は腰が悪いので。ただ、膝痛で悩むことは減ると思います。

 

膝が痛いから膝を見ても意味がない事例です。膝が痛いから膝のレントゲンも意味が無いです。

 

まず、自分の身体全体がどうなってるか確認する必要があると言うこと、自分の身体を知ることが一番の近道です。

 

 

まずはご相談ください。

膝痛の方はきっと役に立てるはずです。

 

0797-57-5583

お店のメールからもお問い合わせください。