身体の歪みからくる肩こり

2021/11/16 ブログ
宝塚 整体

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

まだ日中は暖かいですが、朝晩の冷え込みはかなりキツくなってきました、寒いのが得意なほうではありますが、寒暖差アレルギーでくしゃみ、鼻水が半端ないです。

この2〜3週間はぎっくり腰に近い症状の方が多かったです。寒暖差によるものもあるし、内臓系の負担もありますので食べ過ぎなどには気をつけてください。

 

そして、肩こりや肩の痛みを訴える人も少し出てきました。

 

この話の流れだと寒暖差で身体がついていかず、最近肩が凝るって言う感じですよね、実際にそんな患者さんもいますが、今回紹介する方は違います。

 

最初は「最近寒くなるから、肩が張ってて息もしづらい」こんな会話からでした。うちに通ってくれてる方なので、身体の癖なんかもよくわかっています。

 

「寒暖差もあるけど、〇〇さん、最近なんか姿勢も猫背気味だし、何か姿勢が崩れたりすることしてない?」

 

と聞いたら、ギクッとわかりやすいリアクションで答えてくれました。

 

最近、海外のドラマを見始めて、それをかなり長い時間崩れた姿勢で見ていたそうです。またスマホもたくさん肘をついて見ているので背中も張ります。

 

整体をしていて、癖がわかっていると腰痛が出やすい、股関節が痛いんじゃないか?肩も張ってるよ?みたいなのがよくわかります。

 

整体は身体を良くするとこでもありますがそれより大事なのは日頃の癖など、痛くなる習慣を見直す場所でもあるわけです。

動画やスマホを見るなってことではないですが、見るならどんな姿勢で見るか?どれくらい見たら休憩するかなど自分で考えて修正していかなければなりません。

 

痛いには理由もあるし、わかっちゃいるけどやめられないのも理解はできるので、時間や場所などで工夫しなければいけません。

 

お酒が原因で肩こりになる人もいます、お酒をやめるのではなく、少し量を減らす、飲む日を考える、飲む時間を短くするなど様々に変化することはできるわけです。

 

習慣が歪みや痛みを引き起こしています、これは間違いないのでここをまず自分で考えていきましょう。