宝塚市の腰痛整体院 バランスは大切に

2020/03/10 腰痛
家族で散歩

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

コロナウィルスの影響が競馬場にも出ていて、開催なのに仁川駅周辺は閑散としています。

 

私の行きつけ(最近はあまり行けてない)のうどん屋 フランケルは土日は並びも必至の人気店ですが日曜日もそれなりにお客様はいましたが食べることができました。うちの患者さんでもあのうどん屋さん気になってたの!という人がいるので今がチャンスです!と激しくプッシュ、それくらい美味しいので是非行ってください。

 

 

先日腰痛の方が新規で来院されました。腰痛なんですが、立っていると痛みが出るとの事でした。

 

寝てもらうと歪みが強くて身体が捻れていました。

 

左の方が症状が出やすく、インナーマッスルも左側が硬さもあり、左股関節がかなり硬くなってました。

 

仰向きの場合、足の向きが適度に外側に倒れることが理想なんですが、左足の爪先が真上を向いていたので左右のバランスもかなり悪かったです。

 

本人も足の長さが違うような気がすると言っていたので違和感は感じていたようです。

 

施術でバランスは取るようにしましたが、まだバランスは取りきれていないので次回から少しずつバランスを取れるように施術をしていきます。

 

腰痛などは腰に問題がある場合もあれば、股関節などの場合もあります。

 

 

でもそれ以上に大事なことはバランスです。その患者さんに話を聞くと片足立ちをすることが多いようです。

 

 

左右どちらかに重心を乗せてしまうような姿勢の事です。これはその人のクセなので自分で注意する必要があります。

 

 

でもこれは誰かに指摘されないと気付けない事でもあるので修正が難しいんですね。私はまず入ってきたときから姿勢を見るので最初に重心の指摘をさせていただきます。

 

 

そこから気付いてもらわないと中々良くなり難いからです。自分がどんな身体をしているか理解しなきゃいけません、そこが第一歩です。

 

 

身体の事はしっかりとお伝えしますので、なんでも相談してください。

 

写真は、あまりに家から出ないので家族で犬の散歩に出た時のものです。

 

しっかり外の空気も吸って顔晴りましょー!