宝塚市 腰痛 おすすめ すり減った靴は履いてませんか?

2020/10/27 腰痛
宝塚市 整体

宝塚整体 健心堂の仙石です。

あ、ちなみに名前はせんごく と読みます。読めようが読めまいが関係ないんですが一応記しておきますね(^^)

 

朝は気温12度、昼は22度、身体がおかしくなりそうです。朝出かける服装、昼過ごす服装がかなり異なります、昼は汗をかいて風邪などをひかないようにしてください。

 

今日は靴について。同じことをブログでは何回も書いていますが、このタイミングで観る人もいるので私は何回も同じ事を書いてます、よろしくです。

 

 

靴をみるとどんな歪み方をしてるとかわかる場合が多いです。私は初めて来た患者さんは靴を見てしまいます。つっかけやクロックスみたいなので来院したら、普段もそれ履いてんちゃうかなと、患者さんに聞いたりします。

 

まあそれくらい履物は大事になります。腰痛や股関節痛、膝痛などは特に重要視しています。

 

当院ではまず、骨盤の歪みや、身体全体の歪みを最初にみます。首が痛かろうが腕が痛かろうが、最初は歪みを整えます。

 

それは家でいうところの基礎。基礎がガタガタなら上もガタガタという発想だから。なのでまずは足首からみていきます。

 

人間は足の裏がついて立ってますし、歩いていますよね?だから足の裏や足首は非常に大事。

 

足首が硬い人は腰痛は股関節痛の人が多いですし、骨盤が硬い人は膝痛が多いような感じです。

 

足は二本軸で立ってすから、そこの足の裏の設置面がどうなってるかが大事じゃないですか?

 

靴が古くて内ばかりがすり減っていたらどうでしょう?足は内に向きませんか?

 

何が言いたいかと言うと、整体をして整えても、歪んだ靴を履いたらすぐに歪んじゃうよって話しです。

 

整体しました、歪みを整えます、靴履きます、歪みます。。。良くならねー!ってなるんです。

 

靴って大事なんです。

まずはコンバースみたいなフラットな靴を安くてもいいので試してみましょう。履けるなら何足かローテーション用に買ってください。

 

身に付けるものも身体に関わります、まず靴をしっかり見直してください。