宝塚市から来院の50代女性。ぎっくり腰は日常が大事

2021/03/10 腰痛
宝塚市 整体院

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

50代女性の方からぎっくり腰からの改善の喜びの声をいただきました。

 

急性腰痛症(ぎっくり腰)で激しい痛みがありなんとか歩ける状態でした。

 

原因(きっかけ)もわからず、痛みがなかなかひかず不安ばかりでした。

 

整体を重ねていく度に先生にじっくりと話を聞いていただき、丁寧に説明していただくことで不安と痛みは消えていきました。

何より「姿勢や生活習慣を見直し、痛みの原因が生まれないようにしていきましょう」という先生のお話が納得できました。

 

この喜びの声は数年前に書いていただいたものですが、この方はその翌年もぎっくり腰を発症しました。

9月に2回とも腰痛症を引き起こしてます。夏場に冷たいものなどを取り内臓が弱っているところに姿勢などが悪くてぎっくり腰を引き起こしたのでしょう。

 

来院された時はかなり苦しそうで歩くのもやっと、寝るのもやっとでした。まずは寝れないので座り姿勢で整体をします。横向きで寝れるようになったので腰椎を緩めながら、大腰筋もしっかり触っていきます。あまりに痛みがきつかったので最初はあまり緩みができなかったけど徐々に緩んでいきました。

 

その後は姿勢の保ち方と歩き方を指導します。最初はペタペタ歩きでしたので少しだけ歩幅を調整して歩くように指示しました。

 

2回目も全く同じ時期にぎっくり腰になりましたので、改めての生活習慣の指導、姿勢の矯正をしました。

 

今も当院にはメンテナンスで来院してますが、9月になると「気をつけや、この時期ですよ」と釘をさすようにしてます。

 

この数年はぎっくり腰にもならずに腰痛も発症していません。

 

この女性が毎日気をつけて、それが生活の中で当たり前になっているので腰痛が起きないのだと思います。もちろんメンテナンスにも来院して整体を受けてるのもいいのだと思います。

 

痛みが出そう、なんか腰がやばい、など前兆があれば迷わずにお電話くださいね。