当院の整体はこんなベッドでします。

2021/07/09 腰痛
宝塚 整体

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

宝塚市も二日連続で警報でした、子供は大喜びでした、当院も木曜日の午前はお子様連れで来院された方が二組いて、いつもはのんびりできるけど、整体中も気が休まらない感じでしたね笑お母様、ママさん、いつもお疲れ様です。

 

当院のベッドは少し他院とは違います、見てお分かりのとおり、広さがちがいます。お手製のベッドで縦240横180あります。広々と寝ていただけます。

 

なぜこのベッドにしているかと言うと色々な理由があります。

 

一つ目 ベッドが広いから整体する私も一緒にベッドに乗り、施術をできるので私自身も身体の負担が軽いのです。当院は力任せな整体はしません、自重をかけた矯正もほとんど無いので、安心して受けていただけます。

 

二つ目 赤ちゃんなら一緒にベッドに乗せて受けていただけます、離れたら泣く子もいますが、一緒ならお母さん、ママさんも安心という方もいます。赤ちゃんもお母さんも安全に整体を受けれます。

 

三つ目 自然な身体の動きを体現しやすいです。普段寝てる姿勢はどんな感じか?寝返りはどちらがうちやすいか?色々な動き、また、こんな姿勢なら痛くないなど、ベッドが大きいと再現しやすいので、患者さんの負担が少ないのがメリットになります。

 

四つ目 広々としてると圧迫感や閉塞感が少ないので自律神経が落ちつきやすいです。これは全ての人ではないと思いますが、患者さんにお話しを聞くとそう言った意見をいただきましたので安心して整体を受けていただけます。

 

なんせ寝返りなど普段の動きが分かると、家でしている癖なども指摘しやすく、指導もしやすいので回復への手助けもしやすくなります。

 

良くなるためにどうしたらいいか?どうしたら身体は緩むのかがわかりやすいのでメリットが多く、このベッドを採用しています。

 

普通の整体のベッドもあります。

 

こちらはAKA療法という整体の方法をするために置いてあります、使うのは5分くらいになるため、こちらからはすぐに移動して大きいベッドに移動していただきます。

 

ぎっくり腰などもこの普通の整体ベッドをつかいます、寝たり起きたりしやすいですから。

 

今回は何で整体のベッドは大きいのか?を少し説明してみました。

 

分からないことはなんでも聞いてくださいね。

 

身体でお困りの際は是非ご相談ください。