腰痛の原因とは?

2021/07/27 腰痛
宝塚 腰痛

宝塚整体 健心堂の仙石です。

 

前にも書きましたが腰痛やぎっくり腰の方が増えています、先日も知り合いの方がぎっくり腰になったと連絡があり意見を求められ、やり取りをしたりしていました、急性腰痛症(ぎっくり腰)はなると、どうしたらいいか分からない場合が多いので痛みの程度などを聞いて指導させていただきました。

 

これだけ腰痛やぎっくり腰になる人がいる中、腰痛の原因が判別しにくいのも困りものだと思います。

 

基本的に思い浮かべる、そしてよく言われるのが「姿勢」です。

患者さんにも、姿勢が悪いからなるのか?と聞かれます。勿論間違いではありません。

この時期ですので冷たい物などを取りすぎてのぎっくり腰も考えられます。

 

ただ、この数年でよく言われてるのはストレスです。

 

家庭のストレス、仕事のストレスなど心理的ストレスが積み重なりなるケース、そして痛みへの恐怖からより重度な腰痛などになるケースも考えられてきています。

 

要するに脳がマイナスな状態になると、身体に出してしまい腰痛になるケースもある、という事。

 

当院でも、不安が強い方などは腰痛が強い傾向にあると確認できます。

 

お話をしていても、家庭のストレスや今ならコロナでのストレスなど様々な内容でお話させていただいてます。

 

先行きが見えない、もどかしさもあり、漠然と不安がある世の中ですので腰痛などの症状も増えていく傾向かもしれません。

 

逆に言うならば、メンタルケアができると腰痛やぎっくり腰なんかも減るのかな?と考えていますが私生活までに深く関与することはできないので、出来るだけ色々な話しをさせていただくようにしています。

実際話しをしながら施術すると、気持ちも緩んで痛みが緩和しやすい方もいらっしゃいます。

 

意外と不安や自分のストレスを自分でわかって無い方もいるので対話は非常に重要になると思います。

 

なので、やはり整体などの施術は患者さんと二人三脚であるべきだと感じます。

 

その中で少しずつ吐き出せていけるように環境作りもしていきたいと思ってます。

 

 

今の痛みや辛さなどはあまり溜め込まず吐き出してくださいね、しっかりお聞きしたいと思います。