ぎっくり腰の季節になりました。

2021/11/05 腰痛
宝塚 整体

宝塚整体 健心堂の仙石です。

朝は寒く、日中は暖かく、夜はまた寒い。この2.3週間はこんな流れで寒暖差が多いですね。

 

正直体がついていかないと言う患者さんが多くなってきました。涼しくなってきて食欲も出てきた人も多いのではないでしょうか?

夏の疲れがまだ残る中で食欲が出てくると、胃や腸が疲労を起こして腰痛は背中痛を引き起こします。

 

そしてこの時期に一番多いのが「ぎっくり腰」になります。

 

写真の方はうちにメンテナンスで通っているのですが、いつもの予約の日より早めにみてほしいと連絡を受けて整体をしました。

 

聞くと、4日前から痛みがあったけど寝たら良くなった、だから山登りをしたらかなり痛くなってしまい、これはまずいということで来院されました。

 

写真で見ての通り、かなり歪んでいるのが分かると思います。正確にはぎっくり腰というよりはぎっくり腰に近い腰痛と言ったところです。

 

軸がかなりズレてるのでこれ以上ひどくなると良くなるのも時間がかかるはずです。

 

この症状の場合、腰だけみても良くはなりません。脚の捻れは負担なども考慮して、少しずつ調整をしていきます。

 

次の日も動かないといけないようだったのであまり負担をかけすぎないように、腰痛を半減くらいにするイメージで整体をしていきます。

 

良くなるきっかけができれば、無理をしなければ改善していくと思います。

 

整体後はかなり痛みがマシになったようでした。また次の週に予約を取ってもらい整体終了になります。

 

バランスをとるようにする、正しく動けるようになる、身体が動いてくる、正常に近づくといったイメージで私は整体をしています。

 

この時期はぎっくり腰がとても増えるので、あまり食べすぎたり飲みすぎたりしないようにしてください。

 

特にコロナ明けで緩んでいる時期ですので気をつけてくださいね。